交通遺児援護事業

埼玉支部は埼玉県の交通遺児対策事業に毎年寄付を行っています。平成2年から継続的に寄付をし、平成28年で26回目、総額1191万円になりました。

●交通事故被害者の御家族への援護制度の概要

 埼玉県交通安全対策協議会では交通遺児援護基金を設立し、埼玉県からの補助金と交通遺児等の援護を目的として寄せられた善意の寄付金を、県内に在住する交通遺児等に対して援護金及び援護一時金として給付しています。
 「交通遺児等」とは、交通事故により死亡又は重い障害を負った保護者に養育されている児童及び生徒をいいます。乳幼児及び小・中・高等学校に在学する交通遺児等一人につき100,000円を給付します。

●熊本地震に際し義援金を送りました。

今年、4月14日 21時26分 熊本県で発生しました
大規模な地震に対して
埼玉支部会員の皆様からご協力いただ
きました義援金は日本赤十字社を通して被災地に
お届けす
る運びとなりました。皆様の善意に感謝申し上げます。

熊本地震 義援金活動

Home

埼玉支部

 東京電気管理技術者協会
 Tokyo Electricity Management Engineer Association
 公益社団法人

寄 付 活 動